教育の羅針盤

解決策が見える教育メディア

先生

会社員、主婦が学校を救う。国も進める動きとは

昨年3月、全国の学校が休校し、学校行事や部活が中止になりました。そのため教員の残…

「オンライン授業」と「教科担任制」今進めるべきはどっち?

文科省では2022年度から小学校で英語・算数・理科に専門教員を導入する「教科担任…

「教科担任制」が、先生1人の責任を分散する

小学校5,6年生の授業で、教科担任制を導入する動きが始まっています。全ての教科を…

年間5000人。なぜ教員は心を病むのか

「人に何かを教えるってやりがいがあって楽しそう」教員という仕事に対して、そんなポ…