羅針盤オンライン

解決策が見える教育メディア

子ども

「個人の好意」で続く部活。外部講師、教員どちらが担うべき?

部活動は、教員のブラック労働の代名詞のように言われています。毎日のように練習があ…

日本の性教育はなぜ保守的?学校と親が教えるべきこと

今や小学生でもスマートフォンを持ち歩き、サイトのHな広告やアダルトサイトなどを見…

夏休み明け、子どものメンタル管理は細切れ運動から

9/1は子どもの自殺がもっとも増える日。今年は夏休みも短くすでに全国で学校が再開…

コミュニケーションはテックで解決する。小学校教育の新たな可能性

子どもたちのコミュニケーションを解決する「ロボット」と「VR」の可能性とは…

🇳🇿学校からの手厚いフォロー。コロナを柔軟に乗り越えたNZ教育

ニュージーランドは日本より少しせまい国土に650万人が住む、のんびりとした国です…

コロナでスマホ時間増加。太陽で子どもの目を守ろう

臨時休校が相次いでいます。 そうした中で気になるのは子どもの目。10代20代の調…