羅針盤オンライン

解決策が見える教育メディア

先生

「個人の好意」で続く部活。外部講師、教員どちらが担うべき?

部活動は、教員のブラック労働の代名詞のように言われています。毎日のように練習があ…

会社員、主婦が学校を救う。国も進める動きとは

昨年3月、全国の学校が休校し、学校行事や部活が中止になりました。そのため教員の残…

圧倒的「女社会」の保育士には男性が必要

保育士はその職務内容と、かつて『保母』と呼ばれていた歴史から、いまだに女性が大半…

人気職業の保育士、なぜ人手が不足する?

「2024年までに、保育所の待機児童14万人分の受け皿を整備する」。国が待機児童…

「オンライン授業」と「教科担任制」今進めるべきはどっち?

文科省では2022年度から小学校で英語・算数・理科に専門教員を導入する「教科担任…

教科の繋がり保てるか?教科担任制の難しさ

小学校の担任は、中学や高校に比べ持ちコマ数が多くなっています。私が6年生を担任を…